2017年05月21日

畑のピンチに神様が!

まいど、あっきーです。


自称和歌山のTOKIOです。
畑仕事に釣りに磯遊び、山遊びに軽いDIYもやってます。



あ、バンドもか。


あっきーとよぴこは近所の方に畑を借り、自分たちで食べる野菜を育ててます。
今年で3年目。
まだまだビギナーですが、土作りもわかってきました。



そんな時に悲劇が!

​畑が住宅地になるのです…。​​

来年の3月には完全撤退。
そりゃないぜ…。



と、思っていたところに救いの手が。
先日のブログに名前だけ登場した​ひろさん。
なんと遊んでる土地があるので無料で貸してくれるとゆうのです!

​神かよ!

とゆうことで下見に行ってきました。
もちろん、ひろさんも同行です。




その畑はあっきー&よぴこが住む和歌山市から車で50分ほど。
毎日は通えないので、手のかからない野菜のみの栽培となります。




5月20日13時30分
畑の目の前にある小学校前に集合ですが、30分早く着きました。
そこで車で1分の場所にある某漁港で様子を見ることに。


足元に10pほどの小鯖が群れています。
それを眺めていると、ひろさん登場。

​「漁港におるかなと思って来たら、ほんまにおった。」

​とのことです。
釣り好きの行動パターンは皆同じ。


ひろさんの提案で少しのあいだ​サバング​することに。



​TICTのアジスタSS0.8gに同じくTICTのブリリアントで表層をリトリーブ。
​すぐ寄ってきます。
寄ってきたところでフォール。
簡単に釣れました。
残念ながら写真はないですが、4匹ほどの小鯖に遊んでもらいました。
大きくなって帰ってきてね。


などと言ってる間に約束の13時30分。
今日はひろさんのお母さんも来てくれるので畑に戻ります。



畑はこんな感じ。

26160F57-C57F-4D9D-8B04-A0832BF06599.jpg

今は使われてないので土も硬くなり雑草も多めですが、そこそこの広さです。
こんな場所を無料で貸してもらえるとか本当にありがたいです。



そこにお母さん登場。
感謝の気持ちを伝え、今まで植えてた野菜の話など、お聞きしました。


さて耕そうと思いましたが、ひろさんが任された仕事が、1人では終わらないレベル。
今日は自分たちの仕事は置いといて、お礼のためにひろさんのお手伝いです。

AB2DD9C2-EA29-40AB-BD2B-40C86800773C.jpg

A1542E48-8559-43C4-8339-5A71E98E31D7.jpg

黙々と作業して、落花生とさつまいもを植える畝を作りました。


​「こんなに頼もしいあっきー初めて。」
と、ひろさん。
へっぽこアングラーも畑の中では頼もしくなるのです。




今日は自分たちのお借りするスペースは何もできませんでしたが、無料でお借りできるし、車で1分の距離に漁港があるし、これからいろいろ楽しめそうな予感です。

梅雨入り前には何か植えれる状態にしたいなと思っています。
ひろさん、お母さん、本当にありがとうございます。

あっきー。


posted by あっきー&よぴこ at 22:26| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする