2018年04月08日

エソワングランプリ2018初参戦!

まいど、あっきーです。




みなさんは​『エソ​』とゆう魚をご存知でしょうか?
釣りをされる方にはおなじみの、クサフグと並ぶ外道の代表格です。
釣りをされない方でも、高級かまぼこに使われる高級食材といえば、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

98E65C65-C8D3-4344-A2D7-3BD8576FEE07.jpg

こんな見た目でも食べると美味しいのに、小骨の多さゆえ外道として嫌われています。
しかし、本当は美味しい外道を楽しく釣り、美味しく食べることで、エソの地位向上を目指そうとゆう、​エソワングランプリ​とゆう大会があるのです。
とても正気の沙汰とは思えません。

第一回大会は2011年。
今年で8回目とゆう歴史ある大会。
エソをターゲットにするとゆう、あまり類を見ない大会なので、実質エソ釣りの日本一、いや世界一、いやいや宇宙一を決める大会となります。

そして大会の実行委員長こそが、たびたびブログに登場する、あっきーに尺アジを釣らせてくれた、​宇宙一の変態アングラーひろさん​なのです。

そんな変態ひろさんの呼びかけのもと、変態実行委員の皆さんが運営し、個人主催では異例の183人の参加者が集まる大会にまで成長しました。
協賛企業も過去最多とのこと。
34E0E70A-6442-4AD6-B773-20F0BB85B2AD.jpg

ひろさんには公私ともにお世話になってますので、盛り上げるためにあっきー&よぴこも初参戦。

今回はエソ釣り宇宙一決定戦に参戦したとゆうお話です。





大会は4月8日の日曜日。
前夜祭に参加するため、2人は前日から現地入りし、キャンプすることにしました。
 40468CD7-D6F8-40D4-8FD6-6B3A869049B5.jpg

前夜祭ではひろさんの紹介でツイッターで知り合った、​トンさん​とお会いしました。
テントの中にご招待し、猪狩りの話を聞かせてもらいました。
とても参考になり、良い出会いに感謝。

その後、ひろさんとつなちゃんもテントに合流。
お酒もすすみ、とても楽しい夜となりました。



そして翌日。
いよいよ大会本番。

ここで簡単に大会要項を説明しておきます。
4月8日に開催
大会本部は和歌山県日高郡美浜町の煙樹ヶ浜
午前5時から受け付け開始で開会式後に開始し、正午まで競い合います。
正午までに本部に帰着できる陸っぱりなら、どこで釣りをしてもかまいませんが、釣り禁止のエリアなどは除外。
それ以外であれば滋賀県でも奈良県でもかまいません。​※ただし海がないのでご注意ください。
​エソ5匹の総重量で競いますが、多魚種部門、レディース部門、ジュニア部門の表彰もあり、年齢や性別を問わず楽しめる大会となっております。
当然ですがライフジャケットは必ず着用。
参加費は2,000円で、保険料も含まれています。



受け付けを済ませ開会式。
伊丹章​さんの進行のもと、実行委員長の挨拶、副委員長の注意事項の説明があり、いよいよスタートです。
参加者それぞれ釣り場へと散って行きます。



我々2人はとゆうと、朝日に照らされ朝ごはん。

9C72D93E-0863-43C9-9679-CEE5D7E8DC6F.jpg

よぴこのサンドイッチと、あっきーの新たまねぎのコンソメスープ。
外で食べると美味しいですね。

余裕をぶっこいてるわけではありません。
腹が減っては戦はできぬと言うじゃないですか。
腹ごしらえも戦いのうちです。

この日は寒波が来ており、和歌山も風が強く吹いて寒かったです。
朝ごはんを食べ終わり、テントでストーブを焚いて少し休憩。
そこへ突然の睡魔が…。
『寒いし、もう少し日が高くなって釣ろか』



起きたら9時すぎ。
テントを片付けたり、隣接する売店でお土産ものを買ったり…

​釣りする時間がなくなりました。




時刻は11時30分。
続々と参加者がウェイインします。
我々2人も帰着報告。
釣りしてないですけどね。

報告を済ませるとコーヒーチケットがもらえます。
協賛メーカーであるルアーメーカーの​COREMAN​さんが、COREMAN CAFEとゆうブースを出してくれて、参加者に美味しいコーヒーをふるまってくれました。

1E38BDB5-2185-4FA9-85B3-A140C4564AEB.jpg

冷えた体にコーヒーが染みていきます。
COREMANさんありがとうございました。



そして閉会式。
その前に参加者全員で清掃活動。
そもそもゴミが少ない。
活動自体も素晴らしいですが、ゴミが少ないことが一番素晴らしいこと。

清掃活動が終わり、景品の引き換え券をもらって、いよいよ閉会式。

まず他魚部門の表彰。
3sオーバーのハマチを釣った方が1位でした。

B5F324EC-63BC-4CC5-8FBA-2FC3152E3F2C.jpg

会場の目の前で釣られたそうです。

メインのエソ部門では昨年2位の方が優勝。

86560D79-07C9-407C-A730-BCC7082691F3.jpg

その前は3位と、順位を上げて見事に優勝。
副賞は宇宙でたった1本のエソ釣り専用ロッド。
その名も​ESO Stick。
D4D284D7-7A43-4E86-BB45-55681D077D86.jpg

すごいの作ったな。



レディース部門、ジュニア部門の表彰もあり、お楽しみのジャンケン大会。
豪華賞品をゲットするため、今度は釣りではなくジャンケンで競い合います。
ちなみに、淡路島観光ホテルのペア宿泊券で最後まで残りましたが敗退。
今年一番の悔しい想い出となりました。

最後は顧問の​ちよまるさん​の挨拶で閉会式は終了。
景品の引き換え券で景品に交換してもらい、皆さんに挨拶して帰りました。



タイトルに初参戦と書きながら、釣りはしていませんが、めっちゃ楽しかったです。
たぶんブログでは伝わらないでしょうが、本当に楽しい大会でした。
ジギングで外道として釣れるエソを本気で狙う。
洒落のわかるアングラーの最高の娯楽。
これを読んでくれているあなたも、来年は是非参加してみてはいかがでしょうか?



来年はちゃんと釣りします。

あっきー。

【エソワングランプリ公式ホームページ】


posted by あっきー&よぴこ at 17:23| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。