2017年09月15日

釣り日記 ~Day Dream Angler~ 久しぶりにピンポンパールさんとコラボ編

まいど、あっきーです。





ここのところ釣りが充実しています。
ホゲることもありますが、それでも楽しい。
アジングを楽しみつつ、エギングで新子を、初めてルアーでタチウオやサゴシを釣りました。
すべて教えてくれた​釣り仲間のおかげです。
改めてありがとう。



今回はアジングに行ってきたのですが、一緒に行ったのは​ピンポンパールさん​。
彼は去年アジングデビューしたばかり。

アジングを教えてほしいと言われ、一緒に道具を買いに行ったり、アジングも1度だけ一緒に行きました。

ピンポンパールさん登場の過去の記事はこちら
↓     ↓     ↓

アジングスタートキット編


ピンポンパールさんアジングデビュー編




その後も1人でアジングに行ってたようですが、県外から仕事で和歌山に来た彼は、車を持ってないのです。
車がないと何もできない和歌山では致命的。

確かに海は近いですが、海ならどこでもいいとゆう訳ではないですよね。
アジングのポイントまで大きな荷物を持って、バスや電車を乗り継いで行ってたそうです。
アジングのいいシーズンですから、誘って車で連れてってあげないと。
そして今度は、あっきーが教える立場にならないと。



とゆうことで今回は、久しぶりにピンポンパールさんとコラボしたお話です。





9月14日の木曜日。
19時に自宅まで迎えに行きました。
なかなか一緒に釣りに行けない理由がこれ。
あっきーは定時が17時なので、19時はもう釣りを始めてる時間なのです。
ですが今回は久しぶりなので、彼に時間を合わせました。



某漁港へ着いて19時半すぎにスタート。
彼が準備に手間取ってるうちに、駐車場からキャスト。
1投目でヒット。
幸先いいスタート。
ただ風が心配です。



かなり風が強いので風上の常夜灯から、風にジグヘッドを乗せてキャストし、表層から丁寧に探ります。
アタリが出たのは15カウントくらい。
表層には浮いていない感じでした。

ジグヘッドはTICT アジスタSSの0.4g。
ワームは同じくTICTのフィジットヌード2.7インチで、カラーは最近お気に入りの戦慄チャート。
最近はこの組み合わせが多いです。



レンジがわかればこっちのもの。
連チャンでアジを上げていきます。

96B7ABC8-EEB8-41BE-935E-E7568D2C0E32.jpg

小さいアジはリリースし、持ち帰りぶんは1匹ずつ血抜きします。



彼はとゆうと、1投目からライントラブル。
いや、まだキャストできてない。
ラインがガイドを通ってないところがあったみたいです。

ラインをガイドに通しなおして、やっと1キャストしましたが、右手でロッドを固く握りしめてました。
よくある持ち方を何パターンか教え、見守ること1分。
次は​根掛かりです。
これは、あっきーのミス。
彼が何gのジグヘッドを使ってるか確認しないまま、カウント数だけを伝えてしまいました。
0.4gにウェイトを落として再びチャレンジ。



すると​待望の1匹目!

FAA16F1E-72CA-4815-8121-E40C2EA02DA8.jpg

めっちゃええ笑顔。
連れてきた甲斐があったとゆうものです。



記念に写真で遊んでみました。

93B70978-1802-4FB6-814F-534A8E667FAF.jpg

このアプリお気に入りです。



その後も2人でわいわいアジング。
リリースを含め2時間で20数匹。
彼はもう1匹追加して2匹。
お持ち帰りは13匹。
楽しいアジングとなりました。

あっきーのこの日一番のアジはこれ。

C3289D1B-067E-46CA-93B8-7960AE1658CD.jpg

めっちゃ小さいのにジグヘッド丸飲み。
やる気のまんまんのアジに感謝です。



彼のアパートに寄り、刺身で食べられるように捌いてあげました。
以前もブログで書きましたが、あっきーはこの季節のアジを片身一枚の刺身や、握り寿司で食べるのが好きです。
説明しながら何匹か実演し、次は1人でできるようにと、残りは彼にやってもらいました。
出来上がりはこちら。

16E87643-2086-46EB-ADD6-701CD493279D.jpg

まぁ、初めてですしね。
こんなもんでしょう。



あっきーは帰宅して​アジの半〆​の仕込み。
遅くなったので刺身は諦め、半〆にしました。
翌日の晩酌が楽しみです。




今回はピンポンパールさんとコラボアジングのお話でした。
また一緒に行こうね。

あっきー。





posted by あっきー&よぴこ at 11:48| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: