2017年09月05日

釣り日記 ~Day Dream Angler~ あっきーとよぴこの釣り三昧編

まいど、あっきーです。





前回は素敵な仲間とのコラボ釣行のことを書きました。
8月26日の夕方、1人でハゼクラに行きホゲちらかし、夜には他府県からの仲間を迎え、翌日の朝まで釣りを楽しみました。
とても楽しく、充実していたので、とうぶん釣りはええかな。









​とは、なりません。



なるわけないやないすか。
とゆうことで、​あっきーとよぴこの釣り三昧​のお話。





8月29日。
仕事を終えたあっきーとよぴこは、タコ釣りもアジングも楽しめる某漁港へ。
いつものタコ釣りポイントでは、あっきーはすることがありません。
なので、よぴこがタコ釣りをしている間に、エギングでアオリイカの新子を狙います。

ポイントへ着くと先行者が。
エサ釣りの方が2人、ルアーの方が1人。
ルアーの方にお話を聞いてみると、​​カマスを狙っているのだとか。
いいサイズのカマスを1匹釣られてました。

邪魔にならない場所でエギをキャスト。
アタリはありません。
するとエサ釣りの方たちに、いいサイズのカマスがヒット。
しかも連発しています。



​しまった…プラグを家に置いてきた。



そう、あっきーエギしか持ってません。
車に帰ればワームはあるのですが、取りに行くのも面倒です。
ロッドを片付け、よぴこのサポートに専念しました。



無事に1匹ゲット。

87A11DF1-521D-4DC5-A777-92390E7FBA28.jpg

602gの食べやすいサイズ。
よぴこカッコいい。
タコくんありがとう。



時刻は20時45分。
次の日も仕事なので、帰ろうとも思いましたが、せっかく来たのでアジングへ。

ポイントに移動して、21時ごろアジング開始。
コラボ釣行の時も同じポイントで、あっきーは4時間かけて9匹。
30分だと釣れないかも…。





10匹釣れました。

C11362AF-D88A-4CCE-B3F8-75B5FBCE8642.jpg

875DDD6C-38DF-4C9C-A3F6-10E536797FA4.jpg

なんともイージー。
アジくんありがとう。






8月31日。
今度はエギングに行きました。
連日LINEで釣果自慢を送られて、悔しいので単独エギング。

通い慣れた某漁港。
ここは外側のテトラが1級ポイント。
去年エギングを始めたばかりの頃、1.3kgをあげたのもこのポイントです。
期待に胸を膨らませ漁港へ到着。





​暴風と高波がお出迎え。
これテトラに乗ったらアウトですわ。
だってテトラに打ちつける波が、駐車場から見えますもん。
みなさんも釣りは安全第一ですよ。
こんな日は諦めましょう。




そんなこんなで漁港内でエギング。
サビキでも人気のスポットなので、常夜灯の下には等間隔で人がいっぱい。
少し離れたところで、なんとか場所を確保。
ランガンはせずに、そこで粘りました。




粘ること1時間半。
やっと今年の初アオリイカ。

658FF7B2-0431-4109-B0C5-BD7793456E15.jpg

ぎりぎりキープサイズだったのでお持ち帰り。
お刺身で美味しくいただきました。
アオリイカくんありがとう。





9月3日。
朝8時に、釣果自慢のLINEの送り主、​春斗くん​を迎えに。
エントリーしたのは、先日から二桁の釣果を連発しているポイント。

​​​「今日はあっきーさんに釣らせます!」

​なんとも頼もしい言葉。
これは期待できます。
台風の影響で午後から風が強くなる予報なので、午前中のうちにサクッと釣りたいものです。



教えられた通りにキャスト。
チェイスすら無し。
春斗くんはリリースサイズを2杯ゲット。
さすがです。



あまりに釣れないのでポイント移動。
以前も春斗くんとカマスを連発させた某漁港。
だんだん風が強くなっていきます。
キャストもシャクリもしにくい状況。



それでもなんとか一杯ずつゲット。

76769794-E2EC-4595-A585-03219B878802.jpg

1FE7A05A-406E-4EAD-9343-7392BB934BDB.jpg

春斗くんのおかげです。



春斗くんが釣ったイカもお土産にいただき、ウキウキで帰りました。
春斗くん、アオリイカくんありがとう。




帰ってよぴこと畑仕事。
そして夜はタコ釣りとアジング。
先日と同じポイントへ。

この時すでに風は台風なみ。
実績のあるポイントだけ手早くサーチしましたが、反応がないため移動することに。
とゆうより釣れようが釣れまいが、このまま釣りをするのは危険でした。



よぴこ​「風で海に飛ばされそうやわ!」




よぴこが飛ばされる時には、あっきーはもう沖まで流されてるよ。



さて、アジングのポイントへ移動しましたが、釣りになるのか。
一応ロッドを持って様子を見に行きました。

なんとか追い風になる場所へエントリー。
普通に釣れました。

6972CCBB-DCEB-4224-BBA4-69F12E0B6839.jpg

ラインが風であおられ、アタリは取りにくいですが、その後も釣れ続けました。



途中で、車で待機していたよぴこが合流。
港内をタコエギでトントン。
とにかく辛抱強く歩く。
よぴこのタコへの情熱は感心します。




アジを釣りながら、ふと釣り向くと、タコが釣れてます。

よぴこすげぇな。
執念の1匹です。

とりあえず1匹釣れたので、その日は2時間ほどで終了。



タコ1匹と、アジはキープ14匹。

D1255535-8AE0-42BF-8A84-B2946FB5A414.jpg

リリースしたものを含めると20ちょい。
楽しめました。
タコくん、アジくんありがとう。





彼らは翌日の食卓に並びました。

C91D8627-2E2A-4455-AF44-EE2FE30E3AD4.jpg

たこ飯、アオリイカの刺身、ブリーデンのサミーさんのブログで見たアジの半〆、干物など、美味しくいただきましたよ。




1週間のうち3日で4釣行。
今回も遊んでくれた魚たち、エギングを教えてくれた春斗くんに感謝です。


今回は、あっきーとよぴこの釣り三昧のお話でした。

あっきー。






posted by あっきー&よぴこ at 17:17| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: