2018年04月02日

スノートリップ ひらゆの森 VOL.1

まいど、あっきーです。




各地で桜が満開です。
この週末はお花見に出かけた方も多いのではないでしょうか?
和歌山市では3月29日ごろが満開のピークで、翌日には散り始めの桜もちらほら見受けられました。

あっきー&よぴこは29日に、夜桜見物に出かけました。

3BA71A29-18E2-4F42-9FBC-D5F151782FB7.jpg

近所の大門川(通称デーモン川)です。
歩いて行けるので、ワンカップと鮭とばを持ち、ぶらぶら夜桜散歩。
燃えるような桜と水面に映る提灯の明かりが綺麗でしょ?



とりあえず桜に満足した2人は、花見で盛り上がる土日を利用して、今シーズン最後のスノーボードに行ってきました。
いつものように車中泊の弾丸スノボではなく、お気に入りのお宿​『ひらゆの森』​に宿泊です。

8年前から通いだして今回で7回目。
去年は仕事の都合で行けませんでした。
今回は​スノートリップひらゆの森​のお話です。





3月30日の金曜日。
仕事を終えて準備した2人は、プロ野球の開幕戦で某虎軍団の勝利を見届けて、22時に和歌山市の自宅を出発。
京奈和道路から名阪国道へと車を走らせます。
このルートだと三重県の亀山まで340円で行けるのです。
阪和道から名神の通常ルートで東海北陸道に向かうのに比べ、1時間ほど到着は遅れますが、ガソリン代を考えてもコストダウンできます。

目指すのは​スノーウェーブパーク白鳥高原​。
ひらゆの森の目の前に、平湯温泉スキー場があり、宿泊客はリフト券が半額なのですが、雪が少ないこともあり、今回は白鳥で滑って宿に移動します。

午前2時半ごろ最寄りの道の駅に到着。
ひとまず仮眠し、午前6時に起床。
車内で朝ごはん。

70500B9F-4BC2-45F1-86A1-DCDA74236D9C.jpg

45E65DCE-C788-4C10-9C58-33EBBDA791A3.jpg

車中泊のコーヒーは、いつもより美味しく感じます。




そしてスキー場に到着。

5C2014D7-A407-4F5F-92E7-6C009080FE42.jpg

駐車場からの景色すら絶景。



手早く着替えを済ませてゲレンデへ。
気温が高いため、ところどころ地面が見えるところもありますが、コース内は大丈夫。
雪のコンディションより、今シーズン最後のゲレンデを楽しみました。

しかし、日が高くなるにつれて水分が多くなり、シャバシャバになってきました。
雪が重く、スピードが乗った時に突然エッジに雪の抵抗を感じ、やがてコケてしまう…。
そう、

​『妖怪・板つかみ』です。

​やつは楽しく滑っている時に、急に雪から両手を出し、エッジをつかんでコケさせるのです。
コケてケガをする前に、退散することにします。

とはいえ、コンディションが悪いなかでも、2人で楽しく滑ることができました。
また雪が多く、軽い季節に来たいと思います。





車に戻り、着替えを済ませて向かったのが、ハンドメイドのシルバーとレザーのお店

​Analog​です。

岐阜に来るたびに寄り、革製品を購入してます。
ちなみに、1ヶ月半前にもスノーボードの帰りに寄ってます。

今回はキーホルダーを購入。

参考までに、革の変化をどうぞ。

F95ECE9E-C447-4148-8DE5-FDDECCFB681C.jpg

左から
今回購入したキーホルダー
1ヶ月半購入したライターケース
3年前に購入したウォレットと、よぴこのiPhoneケース。
全て同じ革で、購入時はほぼ同じ色です。
使い込むほどに味が出て、愛着が湧くのも革製品の良いところですよね。
気になる方は、ぜひ行ってみてください。
店内もオシャレで、併設されたカフェのスイーツも美味しいですよ。





さて、そろそろお宿に向かう時間ですが、お腹も減りました。
高山市を経由しますので、ここは​高山ラーメン​を食べることにします。

F7A5718A-4538-456F-8FBC-3A70EB5AC059.jpg

シンプルな見た目。
スープの味もシンプル。
余計なものは必要ない。
醤油ベースのスープに、極細ちぢれ麺がからむ素朴で懐かしい中華そば。
これは食べる価値あり。
訪れるたびに何度も食べてしまう中毒性を持っています。
オススメです!



お腹も満たされて、いよいよお宿に。
VOL.2に続きます。

あっきー。






posted by あっきー&よぴこ at 22:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする