2017年08月19日

バファリンの半分は優しさ、残りの半分はポリタンク。

まいど、あっきーです。





突然ですが手頃な大きさのポリタンク​持ってますか?
すみません、​冬キャンプにおける灯油の運搬​の話です。
あまりに突然すぎて

「急に何を言いだすんだ?」
「本当に突然だな。」
「は?ポリタンク?」
「朝はパンより米派です。」

など、様々なことを思ったことでしょう。


実はあっきーも皆さん同様、常に​手頃な大きさのポリタンク​のことを考えてました。
だって大事な物ですからね。
バファリンの半分は優しさで、残りの半分はポリタンクとゆう話もあるほどですから。
それくらい大事です。

​灯油​をどうやってオシャレに運ぶか?
我々の生活において、皆さんが一度は悩むことですよね?


でもポリタンクってデザインがダサかったり、なかなか気に入った物がないんですよね。


ネットで探しても​金属製​の物が多かったり、容量が大きかったり、重くてお高い。
なかなか買うのに勇気がいります。
このまま灯油をオシャレに運べず、街を歩けば子供達に石を投げられ、苺ショートを食べようとすれば苺だけよぴこに奪われ、ただ生クリームとスポンジケーキの塊だけを食べるハメになり、人生が終わって行くのかと諦めてました。

でも




​見つけました。
オシャレで手頃な大きさのポリタンク。

9E344B93-EA7C-45EA-B036-4D9877FA2970.jpg

39921EF1-8EF7-4559-B6D8-ADE28E88000E.jpg







普通やん。
て、思ってるでしょう?
これ注ぐ時の​ホースが収納​できるんです。

3AC3B172-4582-4E76-8B28-F0AA631D9235.jpg

​はい、かわいい。

容量も5ℓとちょうどいい。






ホースを付けるとこんな感じ。

FA6EA5D1-2F79-457E-AA9E-C7FE8E3851FE.jpg

​ええやん!






なんとなく寄生獣のミギー感がするのも良し。

4BDB5E88-B63D-4594-A9B3-C97093938CB6.png
※参照画像


灯油を入れるたびに
「おいシンイチ」
と呼びかけてくれそうなフォルムです。





この素敵なポリタンクは、よぴこがInstagramでフォローしている雑貨屋さんが、たまたまpostしているのを見つけたものです。

よぴこは製品の強度など、ネットで調べました。
評価も高く、価格の割に丈夫とのこと。
先ほども書きましたが、金属製ではなくポリタンクなので、軽いのがいいですよね。

少し詳しく説明すると、ドイツのTUF規格認証、危険物運搬として国連の認証も受けており、最高水準の安全性と信頼性を誇る、​ヒューナースドルフ社​製の「高密度ポリエチレン製キャニスター」。
ロック機構付きのキャップは機密性が高く、万一倒れても液体が漏れる心配もありません。

これだけのクオリティーとデザインで、なんと価格は2千円でおつりがきます。
財布にも優しい。
さすがバファリンの半分と噂されるだけありますね。




買いに行ってみると、5ℓのタンクは最後のひとつでした。
やはり皆さん頭の中は、手頃な大きさのポリタンクでいっぱいなんですね。

最後のひとつを無事にゲットしました。
これで子供達に石を投げられることもなく、苺ショートの苺をよぴこに奪われる心配もなくなりました。





そしてこのポリタンクに合わせて使うのは、去年の春にリサイクルショップで、格安で購入したレインボーストーブ。

36158657-976F-4718-BD1F-67ECC72A5E9C.jpg


これで冬キャンプの寒さ対策は一部解消されました。
早く使ってみたいですね。




いかがですか?
手頃な大きさのポリタンク。
皆さんがオシャレに灯油を運ぶ時の参考になれば幸いです。
このブログを読んだオシャレ女子が、ブランド物のバッグをポリタンクに持ち替えて、街を歩く日が来るかもしれません。
その際は、スマホやお財布、化粧ポーチも入りませんのでご注意ください。





今回は、やっと手に入れた、オシャレで機能的なポリタンクのお話でした。

あっきー。



posted by あっきー&よぴこ at 16:58| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする